仮装で走る!ホノルルマラソン

ホノルルマラソン2016ツアー情報

ホノルルマラソン2016は12/11に開催です!
エントリーは現地でもできるけど、日本からオンラインで自分で申し込むのが最もお得です。
→ホノルルマラソン2016エントリー

ホノルルへツアーではなく、個人で行かれる方は、エクスペディアで航空券+ホテル代がセットになったダイナミックパッケージがおすすめ!私もお世話になりました!(^-^)/

  旅行会社 特徴・特典
JTBホノルルマラソンツアー

ゲストテント、クロークサービス、ゴール後リフレッシュサービス他。現地サポートが一番充実しています!

JALパックホノルルマラソンツアー

JMB会員なら会員特別価格でお得!バスでコース下見、当日ランナーズステーション、レース前軽食、アディダスオリジナルグッズ他

阪急交通社トラピックス

アシックスオリジナルグッズ、当日シャトルバス送迎他。レース当日帰国の弾丸ツアーあり

H.I.S

講習会、サポートコーチ他

クラブツーリズム

航空券を自分で用意する人には現地サポートのみの現地合流プランあり。

ホノルルマラソン2015、灼熱のレースを完走!

今年2015年も年末の忙しい時期にもかかわらず、なんとかホノルルマラソンを走りにハワイに来ることができました。これで通算5回目のホノルルマラソンです!(^-^)

昨年、2014年のホノルルマラソンは、ハワイなのに低体温症になるようなひどい悪天候でしたが、今回は去年とは打って変って大変な陽気に見舞われました。

なんでも最高気温は32℃だったとか。陽が昇る前からかなり汗が噴き出していたので、これは日中はヤバいな〜という感じでした。


今回の仮装。ピカチュウの全身フルスーツから軽装バージョンへ!

2015honolulu15.jpg
今回の服装は、Tシャツとランパン、skinsのA400に、アラモアナショッピングセンターで購入したピカチュウの帽子という、例年にない、いたって軽装で臨みました。

過去4回のホノルルマラソンは全身フルスーツのピカチュウでの参加だったのですが、今回は残念ながら断念しました。

昨年のホノルルマラソンが本当にリタイアを考えるほど辛いものだったので、その恐怖の記憶から逃れることができず・・・というわけでもないです(笑)

これまでがんばってピカチュウの全身スーツでしたが、実はアレ着てホノルルマラソンを走るのって、本当に体に負担がかかるんですよ。

ゴール後は熱中症になって丸一日ホテルのベッドから出られなくなったこともあります。血尿が出たこともあります。

日本の別のレースで普通にフルマラソンを完走するのとは全然違う、体の負荷のかかり方だったのです。もう40歳過ぎてるし、無茶をする年齢でもないなと(笑)

ただ、全くピカチュウをやめてしまうのも、これまでのがんばりを思えばもったいなかったので、頭だけピカチュウでの参加にしました。

≫続きを読む

ホノルルハーフマラソン、ハパルア2015走ってきました!

2014年の12月にホノルルマラソンに出て4ヶ月後の2015年4月12日、今度はホノルルマラソンハパルアに出走してきました。ハワイ旅行から4ヶ月後にまたハワイ。自分でも贅沢だと思いますw


レース受付の場所はホノルルマラソンの時と同じハワイコンベンションセンター。

2015hapalua01.jpg

ただし会場はホノルルマラソンの時のような1階の大ホールではなく、長いエスカレーターを上った3階の小規模ホール。さすがにホノルルマラソンに比べると規模が小さい感じは否めません。

2015hapalua03.jpg

2015hapalua04.jpg

受付の手続きはホノルルマラソンと同様で、ゼッケンを受け取って、ゼッケン裏のチップをアクティベートして、出展ブースへ続くといった流れです。Tシャツやマラソングッズの販売が行われています。

2015hapalua05.jpg

私はあろうことか、マラソン用のGPSウォッチをジャパンに忘れてしまったので、ここで安いスポーツウォッチを購入しました。

参加者の名前を綴って作られたハパルアの旗も展示されています。私の名前も縫い目に隠れそうなギリギリのところにありました(笑)

2015hapalua06.jpg

≫続きを読む

ホノルルマラソン2014走ってきました!

ホノルルマラソン2014をなんとか完走してきました!

前回の参加が2012年。2年ぶりのホノルルマラソンです。1年ご無沙汰すると無性にまた走りたくなってくるんですよね〜。なんとか仕事にキリをつけて2年ぶりにまたホノルルマラソンに参加することができました。

今回もピカチュウのコスチュームで参加です。2014年は妖怪ウォッチが大ブームでピカチュウもジバニャンに押されまくっています(汗)

しかしハワイで応援してもらうには、ハワイでの知名度が重要です。それなら今年ぽっと出のジバニャンよりも、やはりホノルルではまだピカチュウだろうということで、ピカチュウで走ることにしました。次回はジバニャンかも知れませんw

≫続きを読む

大阪マラソン2013に当選!

やりました!

 

第3回大阪マラソン2013に当選しました!(^-^)/

 

 

20130606.png

 

大阪マラソンは2年前の第一回大会に出て以来、2年ぶり2回目の出場です!

すでにエントリー代もクレジットカードで入金し、
スタート地点の大阪城にほど近いホテルも予約しました!

今回惜しくも落選された方、あなたの分もがんばって走ります(笑)

≫続きを読む

ホノルルマラソンのツアー、JTBがいいの?!

私はホノルルマラソンは基本的にいつも一人で参加しています。


一人参加だと、ツアーでは必ず知らない人と相部屋になってしまうため、
いつも個人手配でホテルと航空券を手配して参加しています。

せっかくホノルルまで来ているのに、
同室の方に変に気を使ってのびのびできないのがイヤなんですよね〜。(^_^;

家族で参加したり、何人かのグループでの参加が確定している場合は、
ツアーでもいいかなって思います。

 

ただ、これまでにホノルルマラソンに何度も参加して、
ツアーで参加している方達が羨ましいなと思うことがいくつかあります。

 

≫続きを読む

ホノルルマラソン2012完走証の受取

DSC00661.JPG

ホノルルマラソン2012で激走した翌日は、
ゴール会場のカピオラニ公園でマラソンの完走証をもらいに行きます。

この日のお昼はホノルルマラソンの黄色のフィニッシャーTシャツを着た人で、
ワイキキ周辺は溢れかえります(笑)

日程の都合ですでに帰国しなければならない人は、
完走証は3ヶ月後くらいに郵送してもらるので安心してくださいね。

 

完走証受取ブースの近くでは、
アディダスのテントでアディダスグッズの大セールが行われていました。

50%オフとか、物凄い大安売りが行われているみたいです。

私はレジ待ちの行列のスゴさに圧倒されて、結局お買い物はしませんでした(汗)

≫続きを読む

灼熱のホノルルマラソン2012、無事に完走!

陽が高くなってくると、ホノルルマラソン2012もいよいよ本番という感じになってきます。

というか、とっくに本番なわけですが、
がっつり仮装している身としては、陽が高くなってきてからが本当の戦いです。

それでも半分を過ぎて、折り返し地点になるハワイカイのあたりまでは、
それほど暑さがカラダに堪える感じはせず、他のランナーと同じような感じで走れていました。


しかし折り返しを過ぎたあたりから、暑さがジワジワと身体にダメージを与えているのが実感できました(涙)。

疲れのせいもあるのか、この辺りでスパイダーマンにポケモンゲットされてしまいました(笑)。

DSC00632.JPG

サッカーボールさんや殿様の後ろ姿も拝めるという貴重な一枚です(笑)。

≫続きを読む

ホノルルマラソン2012スタート!

DSC00577.JPG

朝5時。

アラモアナショッピングセンターの前で花火が盛大に上がって、
いよいよホノルルマラソン2012、スタートです。

私は仮装していることもあり、5時間台で完走予定の人ばかりが集まる後方からスタートしました。

そのため、スタートの合図からスタートゲートをくぐるのに、実際には20分近くかかってしまいました。

コース上に表記される時計では正確なタイムが分からないので、
スタートゲートをくぐってから手元の時計のストップウォッチでタイムを計ります。

DSC00592.JPG

≫続きを読む

ホノルルマラソンスタート前のトイレについて

マラソン前にトイレで用を済ませておくことって、かなり重要ですよね。

走っている中でのコンディションも違うし、レース途中でトイレに行くだけでもかなりロスタイムになってしまいます。

 

だから誰もがスタート前にはトイレを済ませたいと思う訳ですが、
ホノルルマラソンもスタート前のトイレは激しく混んでしまっています。

スタート会場のアラモアナショッピングセンター前の道路には、
コース脇にたくさんのトイレが用意されていますが、
レース前だとこんな感じで大混雑です。

DSC00546.JPG

私も以前に一度だけ並んだことがありますが、用を足すまでに30分もかかってしまいました(汗)

できるだけスタート前に用を済ませるに越した事はないですが、
スタート前に済ませられなくても、なんとかなるコツを少しお伝えします。

≫続きを読む

ホノルルマラソン2012の装備

DSC00523.JPG

今回も仮装ランでホノルルマラソンを走る私ですが、
ピカチュウの中の姿に関しては、普通のマラソンランナーとほぼ同じだと思います。

参考になるかどうかありませんが、今回のホノルルマラソンにあたっての私の装備をご紹介します。

≫続きを読む